ブログ

電気工事について

小手指ペットクリニック 2021年04月14日 - 18:04:00

もう4月も中旬!! 

ゴールデンウィークの予定をたてたいけど、コロナの動向によっては身動きが取れなくなるかも・・・と考えている方も多いのでは・・・?

さて、4/16~17日 の間 当院前で電気工事が予定されています。

停電はないので、通常通りの診察を行っていますが、ご来院の際には工事車両等に十分ご注意ください。

※ 4/17(土)は18:00最終受付となります。緊急症例についても診察出来ませんのでご了承ください。

セミントラの入荷再開

小手指ペットクリニック 2021年04月14日 - 18:04:51

こんにちは 小手指ペットクリニックのの石川です。

1年ほど前から流通がなくなり入手困難となっていました

セミントラ入荷されます。

しばらく数量限定で入荷される状況です。

他の薬・サプリメントへ切り替えていただいていた患者様には

多大なご迷惑をおかけしました m( __  __  )m

慢性腎臓病等でセミントラが必要な患者様へは

ご来院の際に情報提供していただいていますが、

セミントラに興味がある方、ご不明な点がある方は当院までご連絡下さい。

猫の異物誤食2例

小手指ペットクリニック 2021年03月18日 - 17:03:10

■ケース1

体重 2.3kg 6歳 避妊メス 

1週間ほど前にオモチャを齧っており、その頃から嘔吐が続いている。

ここ3・4日は食欲もなく、嘔吐を繰り返している。との主訴で来院

【レントゲン所見】

お腹に直径2cm程度の円盤状の異物を確認

ニキビダニ症

小手指ペットクリニック 2021年03月12日 - 18:03:22

パグ犬などの短毛種、若齢動物で散発する皮膚炎です。犬に多く猫では稀です。

背景疾患として、糖尿病、クッシング症候群、感染症、全身性エリテマトーデスなど…全身の抵抗力を低下させる病気が関与しているケースがあります。

犬のニキビダニ(Demodex)は健康な犬の毛包内に寄生している常在寄生虫です。

ネコ伝染性腹膜炎(FIP)

小手指ペットクリニック 2021年03月09日 - 12:03:58

とても有名なネコちゃんの伝染病です。

ネココロナウイルスに感染し、ウイルスが病原性を発する(突然変異する)ことで発症します。

一度発症すると封じ込める(ウイルスが身体に悪影響を及ぼさないよう抑え込む)事は困難で、多くの場合死に至ります。

強い病原性により腹水・胸水がでるタイプ『ウェットタイプ』と、病原性が比較的弱い『ドライタイプ』があります。

ウェットタイプは封じ込めるのが特に難しく、徐々にネコ体力を奪っていきます。

コロナ禍でペットを飼っていない人にもネコ伝染性腹膜炎の知名度が上がっているようです。

ただし、近年治療薬が登場し、治療に一筋の光が見えてきました。MUTIAN(ムティアン)国内では流通しておらず獣医師でも一般ルートでは入手できません。

犬の角膜炎

小手指ペットクリニック 2021年03月08日 - 19:03:24

角膜炎とは、角膜目の表面(目の中心で透明の部分)に炎症が起きることです。

原因は乾燥したり、細菌・ウイルス・異物が角膜を傷害したり、免疫機能に異常が出たり・・・原因は様々。

 

■ 乾性角膜炎の一例

5歳 去勢オス

やんちゃで人が大好きなシーズーさんです。

日本介助犬協会への募金について 感謝!!

小手指ペットクリニック 2021年01月05日 - 10:01:55

当院の受付に募金箱を設置させていただいております。

ご存知でしょうか?

日本介助犬協会への寄付金を募るもので、当院では例年、年末に皆さまから頂いた募金を振り込ませていただいております。

今年は16,758円!!寄付させて頂きました。

今後ともあたたかい応援をお願い致します。

犬のメラノーマ がん治療薬

小手指ペットクリニック 2020年12月16日 - 16:12:57

こんにちは

メラノーマ『黒色肉腫』の治療薬についてまだ研究段階ですが明るいニュースです。

https://www.chugoku-np.co.jp/local/news/article.php?comment_id=703018&comment_sub_id=0&category_id=256

↑中国新聞のトピック(2020.11/26)

メラノーマ以外にも乳腺腫瘍等で研究を進められているようですので、更なる治療結果に注目です。

 

サプリメントについて

小手指ペットクリニック 2020年11月06日 - 12:11:02

当院で取り扱いのあるサプリメント

ネット通販等で様々なモノが簡単に入手できますが、ペットを取り巻くサプリメントも例外ではありません。

動物病院とまったく同じものも多数ネットで購入できます。

(動物用)医薬品と異なり、サプリメントは国からの承認を受ける必要がなく効果の良し悪しを判断する材料が少ない場合が少なくありません。数えきれない種類のサプリメントが市場に溢れており、効果・効能が不明な商品、原材料・品質の信頼性等で購入が不安なこともあると思います。

サプリメントを否定する考えはありません。

(動物用)医薬品と同等に効果が期待できるもの、日常ケアの一環として十分効果を期待できるものなど様々なザプリメントが製造されており、当院でも患者様へ多々お薦めしています。

■モエギCAP/タブ (¥2,400-) 皮膚、関節、心血管の健康をサポート!

狂犬病予防接種について

小手指ペットクリニック 2020年10月22日 - 15:10:13

ワンちゃんを飼っている方は皆さん例年3月から9月に動物病院又は公園等で実施される集合注射会場で予防接種をしていると思います。

当院では『狂犬病予防接種&フィラリア予防キャンペーンを3月中旬から実施しており、そのキャンペーンをご利用いただいている方もいらっしゃると思います。

 当院では狂犬病予防接種 3,450円(事前の健康チェック含む)です。

さて、2020年5月『国内14年ぶり狂犬病発症 来日者、フィリピンで感染か-愛知・豊橋』という記事をご存知ですか?

https://www.jiji.com/jc/article?k=2020052200940&g=soc

ページ