ブログ

トリミング♡

小手指ペットクリニック 2016年11月15日 - 15:11:30

 

 

 

 

こんにちは!

最近、当院ではデンタルケアに力をいれています!

そこでトリミングでもハミガキを取り入れることにしました( ´ ▽ ` )ノ

小型犬 ¥500〜

中型犬 ¥1000〜

*性格や汚れの付着具合によって異なります。
 歯の状態によっては治療をおすすめする事もあります。 


歯周病予防をしっかりしていきましょう( ^ω^ )

 

 

それではわんこたちのご紹介です( ´ ▽ ` )ノ

トリミング♡ 

小手指ペットクリニック 2016年11月08日 - 17:11:36

 

 

こんにちは!!

今日は特に冷え込んでますね(/ _ ; )

ついにヒーターも出しちゃいましたよ〜

じゃん!!!

無農薬のレモンちゃんです!ご自由にどうぞ♡

 

 

プードルのチョコちゃんです♡

とっても怖がりさんで頑張ってくれました♪( ´▽`)

トリミング♡

小手指ペットクリニック 2016年11月03日 - 18:11:24

 

 

 

 

今日は本当にいいお天気でしたね!

ブルーインパルス日和りでした!!

なんだか毎年航空ショーの日は快晴な気がします!笑

 

今日の休憩中は家の前で愛犬達と日向ぼっこしてました♪

統一感がないですね笑

 

それではトリミングにいらしてくれたワンコ達のご紹介です!

柴犬のハッピーちゃん♡

10月で1才になりました( ´ ▽ ` )ノおめでとう♡♡

今回も本当驚いてしまうくらいお利口にできました♡

次回予約ありがとうございます♡

 

ネコの皮膚扁平上皮がんの一例

小手指ペットクリニック 2016年10月25日 - 12:10:45

12歳の元気なネコちゃんが、皮膚のシコリの診察で来院されました。

シコリは数年前からあり、膿が出たり、治ったりを繰り返しており、ネコちゃんはシコリが腫れてくると気になるようで舐めてしまうとのことでした。

はじめて当院へいらした時には胴体皮膚に約3cmの結節があり、クレーター状の凹みから膿が出ている状況でしたので患部の洗浄消毒と抗生物質の処方をしました。

数週間後の来院時には、「一度良くなったが完治せず再発する。」とのことで結節を手術で切除する提案をしました。

切除した組織の病理検査結果は「扁平上皮がん」。がん細胞の周囲への浸潤もなく順調な経過です。

≪扁平上皮がん≫

“局所再発”と言って同じところに再発するケース、リンパ節へ転移するケースもあるので、予後は念のため注意が必要です。

トリミング♡

小手指ペットクリニック 2016年10月22日 - 17:10:14

 

 

こんにちは!!

鳥取の地震衝撃的でした(/ _ ; )

うちにいらっしゃってるオーナ様の中に

ご実家が鳥取県ご出身の方がいてすごく大変みたいです(/ _ ; )

皆様は大丈夫でしたでしょうか(/ _ ; )

 

スコティッシュフォールドのミルクちゃん♡

とーっても大人しい美人さんです♡

今日はミルクちゃんだけで時間があったので

たくさんパシャパシャしてしまいました♪( ´▽`)♡

 

トリミング♡ホテル♡

小手指ペットクリニック 2016年10月21日 - 16:10:02

 

 

 

こんにちは♪( ´▽`)

最近寒いんだか暑いんだか、、、笑

何着ていいかわからなくなりますね笑

トリミングのお写真溜め込んでしまいました(/ _ ; )

一気にご紹介させていただきますね!

トイプードルのバルちゃん♡

前回はコンチネンタルでしたが今回は短くしちゃいました♪( ´▽`)

頭は伸ばしてます( ^ω^ )

トリミング♡ホテル♡10月12日

小手指ペットクリニック 2016年10月12日 - 15:10:33

 

 

こんにちは( ´ ▽ ` )ノ

今日はすごい快晴〜♡♡

気持ちい〜ですね〜♪( ´▽`)

毎日こんな天気だったら幸せ〜♪♪

 

E.コッカーのメイちゃん♡

メイちゃんは腰が悪いせいかすごい怖がりさんで

メイちゃんおいでって言うと

すぐひっついてくれる可愛い子ちゃんなんです♡♡

お迎え待ちの時病院内ふらふらさせてたら

少し慣れてくれたみたいで良かったです( ^ω^ )♡

 

M.ダックスのカノンちゃん♡

シャンプーコースでさらふわ美人になりました〜( ^ω^ )♡

今日がホテル最終日だねえ〜(/ _ ; )

犬の皮膚肥満細胞腫の一例

小手指ペットクリニック 2016年10月08日 - 12:10:06

12歳。元気なワンちゃんが皮膚の痒みで来院しました。

皮膚はポッと熱感があり、わずかに隆起部位があり周囲が赤くなっていました。

『肥満細胞腫』が疑われたため細胞の検査結果を待ち、後日手術で切除することにしました。

この腫瘍は見た目小さな腫瘤でも切除範囲は比較的大きくなります。

術後の経過も良好で、細胞の精密検査‘病理検査’結果でグレード1でした。

ウサギさんの皮膚腫瘤の手術例

小手指ペットクリニック 2016年10月08日 - 10:10:29

元気なメスのウサギさん。左の胸にできものがあり、時々出血するとのことで来院しました。

 

手術は短時間で終わり、手術部位への細菌感染防止に抗生物質を処方し即日帰宅しました。術後も元気・食欲良好です。

今回のできものが乳腺由来かその他皮膚腫瘤か・・・良性か悪性か・・・などの精査はしていませんが、経過が良好で良かったです。

 

オモチャを誤飲した犬の胃切開手術

小手指ペットクリニック 2016年10月05日 - 18:10:33

まだ幼い約5カ月のトイプードルさん。『子供のオモチャの一部を食べてしまった』とのことで受診。

レントゲンで胃の中に直径1.5cm程度の異物を確認し、オーナー様が持参した同一異物の大きさ、形状から手術することとなりました。

去勢手術も同時に行いました。

手術中に体温が若干低くなりましたが術後の経過は良好で、3日入院の後元気に退院しました。

≪異物の誤食≫

ページ